横浜市会議員 公明党所属 仁田まさとし
シャープな感性、ホットな心 仁田まさとしの議員活動をご報告します。

2022/05/19
 ■ 不戦の志を忘れまじ

 友人と、15歳のときに広島を訪問した際の不戦の志を忘れまじ。

続きを読む

ニッタ マガジン

ニッタ マガジン Vol.584 2022.05.16

非核三原則を再確認

 昨日、沖縄の復帰50年の佳節を迎えました。
 記念式典の沖縄会場には岸田首相が参列し、東京会場とはオンラインでつながれ同時開催されました。天皇、皇后両陛下がオンラインで出席されました。

 公明党は、1968年に「在日米軍基地総点検」を行い、当時の政府に対して沖縄返還を求めました。1972年5月の本土復帰後、沖縄の米軍専用施設は2万7580ヘクタールから1万8484ヘクタールに減少しましたが、日本の国土の約0.6%しかない沖縄に米軍施設・区域の多くが集中している状況は続いています。沖縄に次ぐ基地県と言われる神奈川県でも、面積1千739ヘクタール(令和3年3月末)の土地に12の米軍基地施設が所在しています。
 基地の負担軽減に向けては、どちらも着実に取組を進めていかなければなりません。
 現在、横浜市内にある根岸住宅地区は、平成16年の日米合同委員会において返還の方針が合意され、昨年には「根岸住宅地区跡地利用基本計画」が策定されるなど、返還と跡地利用について着実な歩みが進められています。

 また、「在日米軍基地総点検」を通じ沖縄返還を求めた際には、付帯決議として、「持たず、作らず、持ち込ませず」との非核三原則を国会決議するよう公明党が主張し、それが国是となりました。今後とも、この三原則を強く堅持していく必要があります。

 コロナ禍により、沖縄の主要産業である豊かな自然と伝統文化を活かした観光・経済をはじめとする様々な課題に取組み、平和創出の重要な拠点としての発展が期待されます。

 本日より復帰51年への歩みが始まりました。

 仁田まさとしは、非核三原則の堅持と基地負担軽減に決意をあらたにします。

☆ニュース & トピックス

令和3年度ニュース&トピックス
令和2年度ニュース&トピックス
平成31年度ニュース&トピックス
平成30年度ニュース&トピックス
平成29年度ニュース&トピックス
平成28年度ニュース&トピックス
平成27年度ニュース&トピックス
平成26年度ニュース&トピックス
平成25年度ニュース&トピックス
平成24年度ニュース&トピックス
平成23年度ニュース&トピックス