横浜市会議員 公明党所属 仁田まさとし
シャープな感性、ホットな心 仁田まさとしの議員活動をご報告します。

2024/06/16
■ 地域の防災力の向上へ

 地元の地域防災拠点訓練に参加しました。冒頭に挨拶の機会を頂き、減災対策...

続きを読む

ニッタ マガジン

ニッタ マガジン Vol.690 2024.06.17

サイエンスエリートの育成を目指す

 このほど、横浜市立横浜サイエンスフロンティア高校(Yokohama Science Frontier High School:以下YSFH)を視察し、サイエンスに特化した特色ある教育について藤本貴也校長らと意見交換しました。

 YSFHは、「先端的な科学の知識・智恵・技術・技能を活用して、世界で幅広く活躍する人間の育成」を教育理念として、平成21年4月に開校しました。「サイエンスの力」で予測困難な時代に対応し、新たな時代を切り拓く担い手として「サイエンスエリート」の育成を目指しています。
 文部科学省のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)に指定され、中でも全国の約10校しかない「SSH科学技術人材育成重点枠」にも指定されています。
 例えば、全国SSH生徒研究発表会文部科学大臣賞、化学グランプリ2022大賞、全国物理コンテスト「物理チャレンジ」2022高校生銀賞・附属中生優秀賞、第5回中高生情報学研究コンテスト最優秀賞・文部科学大臣賞など、目を見張る活躍を見せています。
 これら教育活動の源流は、「驚きと感動による知の探求」との教育方針にみられます。

 また、国際理解教育および外国語教育の水準のさらなる維持向上に向け、継続的発展的に取組む高校などを中心に構成される文部科学省スーパーグローバルハイスクール(SGH)ネットワークにも参画しています。

 平成29年4月には附属中学が開校し、令和5年3月に卒業した12期生が、附属中学から6年間を過ごした生徒と高校から3年間を過ごした生徒の両方が在籍する初めての年次となり、96名の生徒が国公立大学に合格しています。

 特別科学技術顧問を務める小島謙一横浜市大名誉教授とは、大学との連携プログラム等について意見交換しました。

 仁田まさとしは、豊かな高校教育への取組みを進めます。

☆ニュース & トピックス

令和5年度ニュース&トピックス
令和4年度ニュース&トピックス
令和3年度ニュース&トピックス
令和2年度ニュース&トピックス
平成31年度ニュース&トピックス
平成30年度ニュース&トピックス
平成29年度ニュース&トピックス
平成28年度ニュース&トピックス
平成27年度ニュース&トピックス
平成26年度ニュース&トピックス
平成25年度ニュース&トピックス
平成24年度ニュース&トピックス
平成23年度ニュース&トピックス