横浜市会議員 公明党所属 仁田まさとし
シャープな感性、ホットな心 仁田まさとしの議員活動をご報告します。

2024/02/18
■ まちの安全に向けて

 地域の現場を歩き、対話を重ねました。

続きを読む

ニッタ マガジン

ニッタ マガジン Vol.673 2024.02.19

防災・減災への備え

 1月1日の能登半島地震から7週間が経過しました。
 犠牲になられた方々のご冥福をお祈りし、被災された皆様にお見舞い申しあげます。
 今なお、約2万9,500戸が断水中とのこと。
 一日も早い復旧・復興を願います。

 横浜市においても、より一層進めなければならない防災・減災対策について、令和6年度予算案に公明党の主張も大きく反映された事業の一部をご報告致します。

 初めに、情報伝達手段の強化です。
 緊急地震速報などの災害情報が即時・確実に届き、すぐに避難行動をとることができるよう、テレビを自動起動させ、プッシュ通知によって災害情報をお知らせする「テレビプッシュ事業」が予算計上されました。
 利用対象となる方は、横浜市民でスマホをお持ちでない方や災害情報の取得に不安を感じていらっしゃる方で、1,000世帯を予定しています。
 端末費用(16,500円)と設置・設定のための費用(12,100円)の全額が補助され、利用者は月額550円の利用料を負担することになります。
 また、インターネット環境がない方は、地域BWAの回線契約が可能です。この地域BWA(地域広帯域移動無線アクセスシステム)は、大きな携帯会社の使用している周波数のすき間の電波を利用する電気通信業務用の無線システムです。
 4月から広報が行われ、6月より募集開始予定です。

 地域防災拠点等の備蓄品も充実します。
 寒さ対策の充実のためアルミブランケットが全量一斉更新され、応急対策に活用されるブルーシートが追加配備されますが、これまで折々に主張してきた液体ミルクが新たに備蓄されます。また、粉ミルクの調乳などに活用できるカセットコンロ等も追加配備されます。

 仁田まさとしは、防災・減災への取組に努力します。

☆ニュース & トピックス

令和5年度ニュース&トピックス 4月〜12月
令和4年度ニュース&トピックス
令和3年度ニュース&トピックス
令和2年度ニュース&トピックス
平成31年度ニュース&トピックス
平成30年度ニュース&トピックス
平成29年度ニュース&トピックス
平成28年度ニュース&トピックス
平成27年度ニュース&トピックス
平成26年度ニュース&トピックス
平成25年度ニュース&トピックス
平成24年度ニュース&トピックス
平成23年度ニュース&トピックス