横浜市会議員 公明党所属 仁田まさとし
シャープな感性、ホットな心 仁田まさとしの議員活動をご報告します。

2021/11/17
 ■ 晴天に恵まれて

 地元の長寿クラブの皆様が施設見学会。

続きを読む

ニッタ マガジン

ニッタ マガジン Vol.559 2021.11.22

2路線の道路整備化

 新型コロナウイルスのワクチン接種率は、83%(12歳以上の人口比)になりました。第6波を防ぐため、引き続き蜜を避け、マスク等の基本的な感染防止対策をお願い申し上げます。

 先週に引き続き、10月の決算特別委員会で取り上げた2路線の道路整備について報告します。

 中区桜木町を起点に南区を経て東戸塚から戸塚区名瀬につながり、市西部域に至る「桜木東戸塚線」は、多くの皆様に利用されています。しかし、山谷交差点と環状2号線をつなぐ区間では、トンネル坑口部の施工が終わったままの状況が平成10年から続いています。この間、国へ粘り強く働きかけた結果、令和2年度に国の重点事業となり、国費の確保が見込まれ工事の進展が期待されます。
 整備区間670mのうち約400mのトンネル掘削工事が計画されていますが、住宅の直下10m程度まで近接して掘削するなど、非常に厳しい現場状況となっています。周辺環境に影響を与えず、生活基盤を守りながら工事を進めるよう要望しました。
 そのために、測量や地下水状況把握等の調査、最新の知見や高度な技術導入の考えが示されました。

 鎌倉街道と横浜横須賀道路の別所インターチェンジを接続する「汐見台平戸線」は、別所小学校や藤の木小学校の通学路にも指定されており、拡幅整備の期待が大きい路線です。
 平成30年度から国の交付金を活用して改良事業が進んでいますが、未整備区間では、幅員がバス1台程度の場所もあり、住宅が隣接し地震火災時に延焼の危険性が高いエリアでは延焼遮断帯の効果も期待して拡幅整備が進められています。安全かつスピード感を持って整備を進めて欲しいと要望しました。
 用地取得を重点化し、取得箇所から先行して工事を進めるとの答弁を得ました。

 仁田まさとしは、期待される道路整備を促進します。

☆ニュース & トピックス

令和3年度ニュース 4月〜8月&トピックス
令和2年度ニュース&トピックス
平成31年度ニュース&トピックス
平成30年度ニュース&トピックス
平成29年度ニュース&トピックス
平成28年度ニュース&トピックス
平成27年度ニュース&トピックス
平成26年度ニュース&トピックス
平成25年度ニュース&トピックス
平成24年度ニュース&トピックス
平成23年度ニュース&トピックス