横浜市会議員 公明党所属 仁田まさとし
シャープな感性、ホットな心 仁田まさとしの議員活動をご報告します。

2019/05/20
■ 横浜市内で唯一の登り窯

 「横浜三陶人」と呼ばれ、昭和初期に「神奈川焼」と呼ばれる陶磁器作品を残した...

続きを読む

ニッタ マガジン

ニッタ マガジン Vol.431 2019.05.20

令和元年の横浜市会が開会

 先週の17日、令和元年の初となる横浜市会が開会しました。本会議が開かれ、会期が6月4日(火)までの19日間と決定しました。

 議長、副議長が選任された後、常任委員会や特別委員会などの構成が新しく決定し、本年度は常任委員会では「こども青少年・教育委員会委員」として、特別委員会では「基地対策特別委員会委員」として活動することとなりました。

 また、林文子市長より議会選出の横浜市監査委員として提案され、可決されました。
 監査委員とは、地方自治法に定められた執行機関です。
 同法の第195条に監査委員の設置が規定され、第196条には、市長が「議会の同意を得て、人格が高潔で、普通地方公共団体の財務管理、事業の経営管理その他行政運営に関し優れた識見を有する者及び議員のうちから、これを選任する」とあり、この定めに従って今議会において選任されたものです。

 監査委員の職務は、「地方公共団体の財務に関する事務の執行及び普通地方公共団体の経営に係る事業の管理を監査する」(第199条第1項)ことであり、「必要があると認めるときは、普通地方公共団体の事務の執行について監査することができる」(同条第2項)と定められています。
 監査にあたっては、市の事務処理に関し、最少の経費で最大の効果を上げているか、組織・運営の合理化に努めているか等に留意して行い、職務遂行には、常に公正不偏の態度を保持して行います。(同条第3項)

 仁田まさとしは、監査委員の職務に真摯に取組みます。

☆ニュース & トピックス

平成30年度ニュース&トピックス
平成29年度ニュース&トピックス
平成28年度ニュース&トピックス
平成27年度ニュース&トピックス
平成26年度ニュース&トピックス
平成25年度ニュース&トピックス
平成24年度ニュース&トピックス
平成23年度ニュース&トピックス