横浜市会議員 公明党所属 仁田まさとし
シャープな感性、ホットな心 仁田まさとしの議員活動をご報告します。

2019/07/19
■ 最終盤の商店街

 佐々木さやか参院候補が、お買い物客で賑わう弘明寺商店街で多くの皆様と触れ合うことができました。

続きを読む

ニッタ マガジン

ニッタ マガジン Vol.437 2019.07.01

いよいよ参院選

 今週の7月4日に公示、21日の投開票で参院選が行われ、神奈川選挙区に佐々木さやか参議が立候補を予定しています。

 公明党はこのほど、参院選重点政策(マニフェスト2019)を発表しました。
 4つの柱からなる重点政策により構成されています。

<重点政策1> 身を切る改革の先頭に
 10月からの消費税率10%への引き上げで、国民に負担をお願いする今こそ、国会議員自らが、痛みを伴う「身を切る改革」を断行し、その覚悟を示すべきとして、国会議員の歳費を10%削減することを示しました。
<重点政策2> 経済を再生し、安心の福祉を ~全世代型社会保障への転換
 最低賃金の引上げや、1時間単位で年次有給休暇を取得できる制度の導入、高齢者の就労を進める在職老齢年金制度の見直しなどが盛り込まれました。
<重点政策3> 希望ある“幸齢社会へ” ~新たなモビリティー(移動)サービス社会に
 高齢者などの移動手段の確保と安全運転支援のため、新たなモビリティー(移動)サービスの導入を提唱しています。また、認知症予防・介護方法の研究など認知症施策を推進し、共生社会の実現を目指します。
<重点政策4> 一人の生命を守り抜く ~防災・減災・復興を社会の主流に
 世界一災害に強い「防災大国」構築に向けて、地域の「災害対応力」の強化、マイ・タイムライン(防災行動計画)の普及など、防災意識社会の構築を目指します。

 また、具体的な施策が、①「子育て安心」社会に、②着実な賃上げの実現、③希望ある“幸齢社会に”、④一人の生命を守り抜く、⑤誰もが輝く社会の実現、⑥安定した平和と反映の対外関係、⑦気候変動対策を促進し、地球環境を守る、⑧政治改革と行財政改革、の8分野にわたり列挙されています。
 その中には、出産育児一時金を現行42万円から50万円への引き上げを目指すことが盛り込まれています。

 仁田まさとしは、来る参院選に断固勝利します。

☆ニュース & トピックス

平成30年度ニュース&トピックス
平成29年度ニュース&トピックス
平成28年度ニュース&トピックス
平成27年度ニュース&トピックス
平成26年度ニュース&トピックス
平成25年度ニュース&トピックス
平成24年度ニュース&トピックス
平成23年度ニュース&トピックス